人気ブログランキング |

更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2019年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現実味を帯びてきた?!

やっぱりそうなのか?
仕事し始めてから数度あった○テ期には必ず付きモノ、
例の負の側面。

結局は心が繋がらないとダメなんだよ、
その一歩繋がらないところで、
歩み寄ってもそれは御成就できないんだな、
意固地で挑んでも、それは距離が離れる一方になる。
だからあっさりとさっぱりと身を引くことが大事なんだ。
それが出来れば、友達や知り合いとしての付き合いは続くし発展がある。

俺も○函に通ってた時には、女子6人中4、5人には言い寄られたが、あの頃前妻と付き合ってたから、全部断った。
都合のいい付き合いなんか俺は考えられないから、断るしかない、割とみんな諦め良かったよ。俺も彼女が居たからね、
でも、そういうさっぱりしたところが必要なんだ、
一歩超えられないことがわかるところまで他人に関わらず互いに対話して判断する、これが重要。

それと、
大体は相手の眼を見ればわかるよ。
相手が自分を欲してるかどうか、
いくら対話しても瞳孔が開かない限りは
潜在意識で欲してないから、発展がない。
だから話すまでもない。
ここで諦めなきゃならない。

意識してると、視線で追いかけたり、
ギリギリの視線を投げかけてるから、
だって、誰でも好きな人なら意識されたいからね。
どうしても、視線がそちらに行ってしまう。
慣れてしまえば、バスの乗車客や、店の店員さんとか、通り過ぎて行かない程度のほんの10秒くらいで判断出来てしまう。まぁそれは極端かもだけど、ホントにわかっちゃう。以前とあるコンビニで多分40代の女性店員で結構若い頃はブイブイ言わせてたであろう綺麗な人がある日そういう眼を俺に投げかけつつちょっとした接点を持とうとするかのようなアプローチしてきたが、彼女が居た時だったから、スルーしたらその日を境に居なくなったことが二度ほどある。年齢的にあちらさんもわかったんだろうね、そのあと互いに居た堪れない気持ちになるからさっと仕事迄辞めてしまったみたい。タイミングだけでは図れないことって色々あるよ。

今のは一方的な例えだけど、
これが二人ともそういう視線を交わしていたら、もうそれは二人の世界だからね。

だから、もし自分以外の人達がそういう視線を投げ合っているのがわかったら、邪魔しないことだよ。
そっとしてあげることも大切、妬みややっかみ、悪い冗談で絡んじゃいけない。
だって、彼らには彼らの大切な人生があるんだ。
いつ何処で運命的な出会いや、生涯を通じて付き合えるパートナーと出会えるかなんかわからない。
だとしたら、誰だって邪魔されたくないじゃん。
凄く大切なこと、

俺は今フリーだから、あれだけど、
やっぱり同じように好きな人には表情は硬いながらも自然と視線が行ってしまう、そう今現在も、

by 43km | 2019-04-26 18:45 | talk to oneself

ん?

次女の行動が少し不明。
小さな動きはあったが、
最後のラジオのボリュームって、
ラジオ聴かないのに⁈
叱られたい?絡みたい?
なんだかなぁ、わからん。
まぁそういうとこ含めて、
次女はめんこいんだよね。

by 43km | 2019-04-25 20:22 | talk to oneself

問題解決?

紆余曲折あったが、何となく
良かったらしい。
あまりにも、自分を取り巻く環境の変化に驚くが、
解決したんなら、まぁいいさ。

けれども、次なる問題が発生?
人として気に入らんぞ、俺は、と
思うような事柄が別個発生。

自分の肌の管理の為に、仕事の金使って加湿器?
意味不明。
実行しないように、俺の使ってない加湿器を進めても
新しいのが欲しい様子。
じゃあ、自分で買えよ。
部屋全体の湿度管理ならわかるが
一人一台ってなんだ?

そういう考え方が俺は大嫌い!!

しかも、先輩の好意で貰った職場で使ってる加湿器がなんでか壊れたからって、なんなの?

それに、値段の高い加湿器なら買えるからってそれで良いか聞いたら、それだったら要らないですって、

自分で使うものなら、自分で買えよ、乞食じゃないんだから、俺の部下ながらホント不甲斐ない。

幻滅した。


by 43km | 2019-04-23 19:39 | talk to oneself

元の木阿弥。

多分、どうにかして解体したいらしい。
ほんと、しょうもない。

成長があまり望めない仕事をし続けて、教育や指導、育成に部署、引いては会社の成長は有り得ない。

簡単ながらも面倒な仕事をやって貰えれば、それでいいのか?
本来の考えながら進める仕事が出来るように育てることはどうでも良いのか?

いろんな仕事、簡単な仕事、難しい仕事。
あれこれやって、失敗し、挑戦し、そして学ぶことが重要である筈なのに、挑ませない、そんな現状維持は有り得ない。

彼女らが可哀想だ。
それでは、
いつまでも非生産部門扱いから抜け出せない。
結局はどこの会社でも発生した、解体が始まるのだ。
つまりは、利用価値を見出さない利用者の問題なのだ。

彼女らには責任は無い。
それでも、ただその流れに身を任せたら、
結局は無駄な時間を過ごし、
結果が伴わないことになることに
少しくらいの抵抗はしないのか?
もしかしたら、その足掻きが助かるキッカケに
なるかもしれないのに、
何にもしなければ、そういう結果が待ってるだけだ、
そう、要は信念の問題なのだ。

妥協したら妥協した結果しか生まない。

by 43km | 2019-04-22 18:24 | talk to oneself

よく分からなくなった。

部下を娘に例えて、長女、次女とすると
つい先ごろまでは二人してつっけんどんな態度だったが
今週からは次女が最近柔和になってきて、昨日はほぼ以前のように振舞ってくれた、
でも長女は未だつっけんどんな態度継続してる。
はて?よく分からなくなってきたな、
他の若いのと食事に誘われたから、そちらと話をするとやはり長女がそんな態度をしていることは知っているらしく、しかし意味はわからないのか教えて貰えず、
その日を境に次女が更に柔和になったから、なんらか解消したみたい、でも長女は変わらず、なんだろう?
いろいろ考えたが、今までの結論ではないのだろうて、
で、今回導き出した結論が、上司に惚れてるのに構ってくれず、しかも上司は次女のほうが好きなんじゃないかって勘繰ってるって結論。
もう、それくらいしか考え付かない。
いずれにせよ、参った。

by 43km | 2019-04-20 12:11 | talk to oneself
日々、周りの空気感と己の心とのバランスで
我慢出来る範囲を常に模索中。

何も悪いことしていない俺が、
なんでこんなことしなきゃならないのか?

理由は簡単だ。
責任も取れない、管理能力の無い管理職が
どうにか自分が責任とらない様に
悪者を作りたいだけの話し。

しかも、年収がさほど変わらない。
2階級下の一般職が部下と仲良く楽々に
仕事しているのが気に入らないんだろうて、
あの手のこの手で攻めてくる。
証拠が残るまでの我慢比べを淡々とこなす必要が
俺にはある。

プラス、
俺のめんこい女性部下が俺に気のある様に振る舞う姿を見て、男上司たちは俺に嫉妬しているようだ。
男の嫉妬はホントみっともない、
終いには、他部署の女性社員と仲良くしているのも
気に触るらしいし、
俺としては、そもそもの部署が変わらなければ部下になるはずだった女性社員だし、磨けば光る能力をまだまだ備えた子なのは話しをした結果から知っているから、なんとかしてあげたいし、そういうところで気にかけているだけなんだが、

いずれにせよ、
己を変えられない情けない人に実権があると
私レベルでは太刀打ち出来ず。
それでも、六人切りくらいはして退けるのだが、
なかなか難しい。

また、女性管理職の部下である先ほどの女性社員。
先日の話しから、可哀想だと思った、
会社のアンケートで管理職と部下一人の、二人だけの部署だから、部下が上司を批判じみた評価を下していることがわかってしまい、それを上司が逆恨みしているのを聞いてしまった。
でも、仕方ないよ?
その女性管理職は仕事出来ないんだから、社内政治と資格試験しか興味ないんだし、それは部下はちゃんと見てますよ。上司たるもの常に部下から評価されてると認識しなきゃ。

みんな勘違いしている。

なによりさきに己を磨かなきゃね。

化粧やスタイル維持とか、そんなんじゃダメ、
内面と能力を磨かなきゃ

そんな中、
社長は最近ちょっと違う、少しは気にかけてくれているようにも感じることがある。
どうなんだろうか、実際のところは、
一人でもわかってくれる人が身近に居れば、
心底安心して過ごせるのだが、
未だ会社は安心感を与えてはくれない。


by 43km | 2019-04-16 22:36 | talk to oneself

いつも、

疲れる。

成果が出ると孤独感と焦燥感を味合わされる。

二桁以上になると、俺も勝てない。
勝つ気が無くても、負けずとも、
いかんしがたたい。

会社にとっての成果でも、足をすくわれる。

疲れた。

by 43km | 2019-04-11 19:19 | talk to oneself

深刻。

今日ハッキリした。
一年近くを通じて築いてきた部下との信頼関係を、
意味なく、会社の上司数人に壊されてた。

薄々気づいていたのだが、
確信が持てずにまた、時間と部下との物理的距離で
今日まで仕方なく過ごしていた、
しかし、結構深刻だと感じた。
でも部下は悪く無い、こんな環境で不本意な仕事を管理職の情け無い怠慢とつまらない欺瞞でしなきゃならなくなった、俺の可愛い部下ほんと可哀想な子たち…。
でも、許してね。

それでも今日話をして、少し
ほんの少しだけ解消出来たと思っている。
やはり、話し合うことは本当に重要だ。
コミュニケーション無くして信頼関係は成り立たない。
彼女らの壁は取り壊さないと、ダメだ。
互いに緊張した堅苦しい関係は継続不要だ!

それにしても、
何故壊す必要がある?
仕事をやり難くして、何になる?
だとしたらツマラナイ人たちの集まりだこと、

これでは共存共栄からは程遠い。

まぁ、これに対処することが、
やり甲斐あると捉えるべきか、
なんと捉えるべきか、

今後も部下とはコミュニケーション重視で
行動をするが、対上司とは如何様に関わるべきか、

多分言い成りでは思う壺、
コミュニケーションは成り立たせない、
訳の分からない話し方をする情け無い対処をする
そんな上司とどうやって程よい距離を保つか、

今は案外社長が味方のように振る舞う。
多分最終的には俺の力を欲しているのだろう、
機嫌を損ねると困るからだ、
良くも悪くも信頼されてるが、
最後の掌返しが酷いので、程々にして欲しい。
前のめりに対処して何度嫌な思いをしたことか、
こちらも距離を置きたい。

他の管理職は俺が成果を上げたり
管理職で対処しきれなかった仕事を
一般職に完成されるのも、また
管理職の長、自らが現場にも出たくない、
だからなんとかして、悪者を作って責任を
押し付けたいという行動になっているわけだ。

全く、なんと欺瞞に満ちた組織なのか、

俺に限らず、
人をなんだと思っているのか、

今迄の俺とはちがう、
もう我慢比べの土俵には参加しない。
情けも無用。
ちゃぶ台をひっくり返して何とかしてやるよも無し、
そう、今迄散々苦渋を舐めさせられたのだから、

でも、安心してください。
恨んでません。
妬んでません。
許してあげます。
ただし、私の考えた範囲のチカラしか
発揮出来ません。
管理職を上回る成果は出してはマズイ、
やはり、顔を立ててあげなきゃ、(笑)

そう、
皆さん頑張って!、情け無い人たち。

既に三、四年前から警告したんだからねぇ、
アンタ達にはそれだけの能力無いってさ!

意味判れよ。(笑)





by 43km | 2019-04-08 19:33 | talk to oneself

いじめ。

まずまぁ、人の仕事の邪魔をする上司。
おれと部下との仲を割き、何かいいことあるのだろうか、
仕事を全うしてこそ会社たるもの、
社員の足を引っ張って管理、経営サイドが行なって
何になる?
業務を円滑に遂行させてこそ、仕事。
邪魔をして何になる?

俺は彼女らに迷惑かける気は無いから、
黙って知らぬふりを通すのだが、
彼女らだって、俺のせいでこんなことに
なる面倒な上司だと思うこともあるだろうさ
しかし、それは許し、許されするしかないの
だろうな。

俺はいつだって、面倒を起こしてはいない。
面倒を起こしているのは、
心が寂しく、狭く、疲れ、病んで入る人たちだ。
どうにか自分の心を満たそうと躍起になっているが
そもそも、それでは満たされることはないのに、
なんとか満たそうとして、個人攻撃や間接的攻撃を
仕掛けてくる。

俺って目立つのか?
そんなに気になる存在か?
しかし、そうなんだろうな、実際のところは、

アイツなんか、とか
アイツなんて、とか
まぁよく言われる。
そんなに恵まれてなんかいないのにね。

今でこそ、ストレスフリーになったが
つい半年前迄は、
ストレスの塊だった。
そう、
ただの一匹オオカミだった。

でも今は子連れオオカミだ、
守らねばならない部下が居る。
部下からどんな顔されようが
いつも通りに接していかねばならない。
俺の手元にから巣立てるまでは、

本当は大いに甘やかせたいし、
のびのびと楽しく仕事をさせたい。
仕事そのものは厳しいものだから、
尚のこと、安心感を与えたいのだ。
自信を付けたのちに、挑ませて、挑ませて
そして羽ばたかせられれば…。
巣から落下もせず、餌も自らが手に入れることが
出来る、一丁前の大人、仕事人として、

たかがこれだけの事を
難しくさせている原因ってなんだろう?

理由がわからない。
やはり、俺に対する勝手な妬み、嫉妬、恨み辛み
なんだろうな。

心狭き人が管理、経営とは悲しい事だ、
しかし許そう。
そして、俺の心を鍛えるための役割を、無駄な時間を使ってまでして、行なっているのだろうから、
それならば感謝しよう。

その行いには全力で接しなければ失礼にあたるだろうて、そして今決心した、自信の虎を解放して全力でぶつかろうではないか、相手が意図せずにも望み通りに!


「理非なき時は鼓鳴らして攻めて可なり」

久々の実戦。


by 43km | 2019-04-05 22:12 | talk to oneself