更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

もう、一ヶ月経ってしまった・・・

え~。

『1日散歩きっぷの旅・第2弾』 第二部の後編でございます・・・。

b0114166_1665974.jpg


am11:36 室蘭駅着

 とうとう着きました! 室蘭!!

今日の目標地点であり、楽しみにしていた、『アレ』が食べれるぅ~!
到着早々、そのアレに一刻も早く逢いたいがために、

ヘイ!、タクシー!!
(↑ ここで金掛けて、なんのために激安料金の一日散歩きっぷで旅をしているのか・・・。お馬鹿である。)

で、タクスィーに乗車。

運ちゃん「お客さんどちらまで?」
僕「えー、道の駅まで。」(←タクスィーに乗って、道の駅などという馬鹿はまず居ないであろう・・・)

運ちゃん「お客さんどこから来たの?」
僕「小樽。久々の土曜休みでさぁ・・・・・・・」
・・・・・
10分ほどあれこれと、話が弾む弾む。
運ちゃんは地元室蘭出身で・・・
昔は遠洋漁業の船乗りだったこと・・・
その後、楢崎造船で働いていたこと・・・
子供のころは、室蘭マリーナのあたりはステキな砂浜で、色々獲って遊んだこと・・・
などなど、非常に面白かった。

けど、≒¥1,500-(高っ!!)

まぁ、いっかぁ

道の駅に着いたのだが、一つ間違いに気づく。
アレの場所は、マリーナだったのだ・・・ちょいと散歩。

マリーナに到着! で、喫茶ブロートンに到着ぅ!!
苫小牧駅で電話注文をしておいた、アレ
そう、『母恋めし』
b0114166_1448781.jpg

これが美味いんだなぁ、ウンウン。
限定何食だかなんで、予約するかしないと食べれん。
到着の喜びと相まって、美味いこと美味いこと・・・。

さて、腹ごなしに来た道を戻ってJRに乗ろうかなと歩き出す。
b0114166_15274071.jpg

こんなのを何枚か撮影。

なんかねー、この程度じゃ小樽と変わらん・・・

歩きつつしばし考え中考え中・・・

スーパーを過ぎ、とあるスタンドの交差点で、一気に方向転換。
「三時台のJRにのって帰ろう!」
目指すは測量山!!歩いて登るぞ!!
地図も無いのに、道も知らず、いけば何とかなるべ、
全ての道はローマに通ずるである。(歩いてローマには行けない)
b0114166_15315353.jpg

こんな坂道をヒーヒー言いながら、ぶらり。
仕舞いには、
b0114166_15323920.jpg

注目! なんと23%である。 23%の勾配の坂道だ・・・。
こっちはヒーヒー言ってるのに、
どこかのお子様は、平気な顔で、自転車押しながら上がってくるではないか・・・恐るべし室蘭。
正直、この辺の坂道、小樽の比じゃないね。

やっと、見たことありそうな道路に出る。
b0114166_15352996.jpg

途中、散歩中の地元民に道を尋ね、進行方向を修正。
何枚か写真も撮影しながら、木漏れ日の中しばしの散歩気分を味わう。
b0114166_15514135.jpg

途中、とてもちいさな神社で二礼二拍一礼。
あとは一気に登るだけ!
車道からはずれ、非常に古い石段を通り、展望台の階段を一気に駆け上る。

着いたぁ~~!!
b0114166_15422121.jpg

んぅ~、いいねぇ 天気も良いし、見晴らしもサイコー!!

いつまでも頂上には居ない。サッサと降りる。

あとは、駅まで帰るだけだ。

15時台の室蘭発、長万部行きに乗りゆっくりと車窓を眺める。
b0114166_15452715.jpg

豊浦付近である。いい黄金色だ。
b0114166_15455978.jpg

日も落ち、徐々に辺りが暗くなる。

長万部に到着するともう真っ暗だ、乗り換えに2時間もあるので
かにめしを食い、本でも読んで駅で時間を潰す。

19時台の札幌行きの列車で一気に南小樽まで・・・
到着は23時。
あー、長かった、もう意識朦朧、疲労困憊。
ハイ、お疲れさんでした。

注!!
写真にここのブログのアドレス書いたつもりでしたが、間違いが・・・
http://ex43m.exblog.jp/ ←×
http://ex43km.exblog.jp/ ←○

ランキング参加してます。 
click! ⇒ 人気blogランキングへ
click! ⇒ にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by 43km | 2007-10-27 15:52 | Photo(SH-06A)