更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目的

いつも同じことの繰り返し、
ありふれた日常、
それも一つの幸せなんだろう、
たまの非日常、
何かと疲れるカラダとこころにはそれも良いだろう、

でも、
40年もの間に蝕んでたこころを解放したら、
なんだか物足りない、全然物足りない、
だってまだ、人生の折り返しくらいじゃない、
他人に否定され、自分でも否定して、
なんにもせずに、ただ奴隷のように働き、
蝕んでた精神を隠すように、身の回りをモノで堅め、
自分をカタチ作れると勘違いした、

人はなんだってできる、
好きなことを選べるし、
好きなことだけしててもいい、
好きな人と過ごしても、
好きな人とこころを通わせてもいい、
そう、なんだっていい、

他人にどう見られようが、
どう思われようが、知ったことじゃない、
自分は自分、
価値観も考え方も、育った環境も、
好きな食べ物も、容姿も、何もかもが違う、

自分は何者でもないし、
そんなことは考える必要もない、

ただ、
誰かが困っていて、手を伸ばしてきたら、
そのときは助けたいし、
自分が困ったときも、そうして貰いたい、

決してみんなからただ好かれたいだけじゃない、
誰かの手助けが自然にできれば、
自然に好かれるだろうし、
そうでありたいだけなんだ、

でも、
自分の考えをはなから否定されては敵わない、
変化が怖いから?
自分が否定されそうだから?
他人が出来るのを見たくないから?
自分の立場が危うくなりそうだから?
めんどうだから?
いろいろあるだろう、
ただ、それは悲しいことだ、
もしそういうことになったなら、
大いに悲しもう、
そして許し、感謝しよう、
時には旅立ちを応援しよう、

世の中は常に変化する、

そう、心、赴くままに、
変わりたい、変わっていきたい、
できないことなどない、
身の回りの変化から、
自分のこころの変化へ、

そう、
あなたはわたしではないし、
わたしはあなたではないのだから、


# by 43km | 2019-01-21 23:59 | talk to oneself

赴くままに、

過去を悲しんで、許すことが
こんなにも自分を突き動かす原動力と
気持ちの変化を生むとは、
無意識に蓋をしていた精神的な我慢が
露わになってきた、

もう耐えられない。

否定される人生はイヤだ。

そう、赴くままに、、、。

# by 43km | 2019-01-20 19:46 | talk to oneself

ニチイ学館って

ニチイ学館ってふざけた組織だな、
今年のGWに病院が4/30と5/2休みにならないからと言う理由だけで、契約上土日祝日休みのパートに前述二日間は休日出勤にならないが出勤しろと言うことだと、病院とニチイ学館の契約事に、ニチイ学館と契約しているパート絡めんな、民間上の契約事が法律上回るわけないだろ

しかし、それに対して戦わない人は更にバカ、あんたの人権、国民の権利が踏みにじまれてるんだろうが!

そんなとこ、辞めんなら辞めちまえ!

逆に、辞める理由も思いつかないくらい腑抜けなら文句の一言も吐くな!

結局は腑抜けだと舐められてるだけだろうが!


# by 43km | 2019-01-18 19:32 | talk to oneself

いやー

冷静さを失っていた気がする。
若さって凄いよね、パワーがあって
若さ故になんだか無敵感が半端ないし
若いだけで魅力的に映る。
それだけに、盲目になってた。

気持ちを利用することになるかも知れないが、
今のまま、好意を寄せて貰っているようなところのままが、彼女たちのパフォーマンスは多分高いから、それを継続したほうが結果としてはお互いイイ方向に向かえそうだ。活気があるし、互いに成長出来るし、和の形成も出来る。そのほうが、こっちも気持ちがいい。

たまには可愛い女性たちに囲まれて食事したり酒を呑むのは一つのイベントとして、楽しむのは良いよね。

以前の記事は自分への戒めにとっておく。

# by 43km | 2018-12-29 09:47 | talk to oneself

今年のまとめ

現場を終えて、春から女の子たちの図面の先生になり、
その間に会社のアメリカ旅行を夫婦で参加してたっぷり楽しんだ。ただ観光だけでなく、大変得るものの多い、自分の中の人の見方、人生観が変わるきっかけになった、部下の女の子たちにも大いに育てられた部分も感じたし、感謝、親兄弟にも感謝のそんな一年、また良書にも恵まれて幼少期から抱いていた負の心持ちを変えるキッカケ、悲しみから、許し、感謝と矢継ぎ早に進んで、長い長い負のスパイラルから抜け出せた、ほぼ四十年何を無駄に過ごしたのか、本当の意味でわかった。まだまだ人生は続く、有意義な人生を歩もう。人生これからだ。四歳児に失ってしまった心をようやくとり戻したのだから!


ほかに心の変化の中には、すこし気恥ずかしが既婚で四十半ばで恋心が湧くとは思わなかったが、正直に言う、自分の半分の年齢の子、可愛い彼女に恋をした。
前述の無駄な心持ちを拭い去ったその直ぐに、ほぼ毎日を一緒に過ごしているその彼女に瞬時に恋心が湧いてきた、動揺もした、心を落ち着かせるのに一週間以上かかった、まだそのころは自意識のコントロールが未熟な段階だったので、ありのままに成れず、為すがままに振る舞えず、でも多分彼女には気づかれてしまったであろうが、彼女も言葉には出さずとも、正直な心をぶつけるように頬を赤らめ、真っ直ぐな視線で嬉し楽しそうに接してくれた、互いに恥ずかしくはない、これが正直な気持ちなのだ。ただ当然、社会的なしがらみがあるのでまだ言葉や行動にはできないが、気持ちが変えられないのは確かなのだ。いつも心から離れない。迷いは無い、社会的しがらみがなければいつでも、そう、いつでも次のステップに行動したいと思っている。一緒にいるときの会話が楽しい、どんな会話でも楽しいし、気遣いも嬉しいし、彼女の熱意も頼もしくもあり応援してあげたい、力になりたい、まだ恥ずかしくもあるがずっと彼女を見つめていたい。そう、はっきりと気持ちを確かめたい。

他人事と思っていたことが、まだまだの状況だが、自分の身に起きるとは思わなかった。これからは善し悪しに関わらず、ありのまま、為すがままに人生を歩んでいく。


仕事も順調だし、周りの協力も得られ、感謝感謝の毎日で、心の変化で短時間にこうも変わるのかと、毎日が実感の場で、今が一番、人生の中でも一番楽しい。
お金も有意義に、ただ溜め込まず、自分に投資していこうと思う。


少々細かい話、今年はクレカの年だった。
既にゴールド含めて数枚あるのに、追加で3枚も作り、ゴールド、プラチナ、ゴールドと、懲りない私だが、なかでもプラチナを作るときに何故か、銀行でその上のクラスのインビテーションをくれていた、私そこまでその銀行に世話してないし世話になっても居ない、調べれば結構渋い基準のインビテーションらしく、何故に俺なのか全くわからないが、今治タオルと一緒にインビテーションを頂いたのだから、まあ何でか基準は満たしたのだろう。まぁ今の私には不要なんでほっといているが、

あと、勉強を始めた。
英語。自己啓発、人材育成、哲学、脳科学。
これら全て、自分と他者への育成のため、
最近は書籍の買い過ぎを制したいが、月に8〜10冊読んでる、月に2万近く書籍代が掛かるので、すこし制限するために、今は休憩を増やした。
それでも勉強は、なかなか楽しい。改めて思う。
既に実践しているが、さらに実践し改善しながら業務にも活かしたい。

ただただテレビを見、ネットをし、無駄な時間は過ごしてられない、休憩は必要だが、有意義な人生を送るには行動あるのみ、これからは人生のゴールを鮮明に想い描き、それに向けて突き進もう!人生はもっと自由なんだから!


# by 43km | 2018-12-22 21:52 | talk to oneself