更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

真剣

誰しもが仕事は真剣にやらなければならないと思っているのだろうが、
実際には真剣味がかなり足りない方が多い。
昨日の逆ギレ男も、客先もだらしない。
結局は確認など出来ないのだ。
知らぬなら口出しするな、そもそも真剣でないのは、あんたらだ。

そして、状況を呑み込めない年上の部下と、会社の面々、
特に会社の奴らは自分が暇だから他人も暇なんだとしか思ってないし、人に仕事を振って、出来た時間でそこそこの仕事をテキトーにやってる自分が出来る人間だと勘違いしてらっしゃる。哀れで仕方ない有り様だ、終いには出来ないことを自慢する。役に立たないならば、死んでしまえ、要らん。

あと、立場を最大限利用してなんでも押し付ける奴も要らん。立場をリスクを処理するのが本来の仕事で、リスクを振り込むのが仕事ではない、勘違いすんなや

ボケかましども、また暴れてやんぞコラ
[PR]
by 43km | 2014-05-29 17:59

最初っから言えや!

昨日の続き、
まぁ、落ち着いて考えれば客先のこともあるのだから
今日は少し早く出社して、なぜ間に合わないのか
経緯をまとめようと思い。
朝、一時間も早く出社した。
メーラーを開くと、逆切れ男のメールがある。
「業務放棄だ」と、
は、?
逆切れ男こそ、業務放棄だろ
と当然思うので、
返信してやった、
端的に言えば
「あんたに言われる筋合いはない、確認を怠ったあんたこそ業務放棄だろ」
こんなメールを送ってやった

朝一番で客先に電話したら
これまた急にキレ始める始末、
ガキじゃないんだから、キレんなや、
まぁ怒りに任せて、今すぐ来いとのことだから
「伺いま~す」と、上司を誘い
一緒に伺った。
この上司、顔が案外狭いのだが
客先の事務所に到着し開口一番
客「おめーだれだ?」
いいねぇ、面白くなってきた
俺「上司の○○です。」
ごく普通に対処。
上司ちょっとビビる。(笑)
あれこれ説明するのだが、客は全く聞かない
こちらも少々頭に来たところ
客「てめぇ、今すぐ表に出てやるかコノォ~!!」
うるさいガキだ。馬鹿か、
やるのならそれでも良いが、触っただけで警察沙汰にするぞコラ
と思いつつ。
まぁまぁ勢いだけで潰そうと、
馬鹿か?俺らの仕事は現場でそんなの慣れっこだ、
現場やホンマモンも居るし、そのホンマモンすら
敵わないなと思わせるほどでないと、とってもやってられないから
勢いがよいほど、対処しやすい、こちらは心得ているので
全く構わず、主義主張を貫く、
数度の押し問答な言い合いが続いたところで、
客が上司を利用し始める(その間、上司は静観...役に立たねぇなぁ)
客「どう思う、こいつおかしくないか?俺間違ってないよな」
上司「その通りで、ぐうの音も出ません」
おっと、客側に立ち始めたね、使えない上司。
まぁ連れて行ったのは、カッコづけであって
他に何の理由もないのだが、ホント役に立たない。
俺「いずれにしてもあと数日のうちには終わりますので、あともうしばらくお待ちください。」
態度変わらずな俺、
客「逆切れ男も余計なこと言ってるのかもしれねーけど、今、逆切れ男も呼んでる」
おっ!
好都合だな、(俺)
俺「逆切れ男にも一言いいたいことがありますから、待たせていただきます。」
客が一瞬、アレッ?って顔を見せる
客「言いたいことあるんなら待つか、おおイイぞ、好きにしろや」
客「大体にして、今日はもうあんたらの作った資料で客先に提出して、今週一杯で残りは出すからって言ってきたばっかりなんだ」
オヤオヤ?急展開。
仕舞には
客「あんたはもっといい仕事するもんだと思っていたら、最後になってこんなんだもんな、大体にして図面の出来が良くて、あんただけだよ指摘が一つもなく通ったの、期待してたんだけどなぁ」
おっと、褒められてしまった。意外だ。
すかさず俺「ですから、もっと期間は短縮するように努力しますので、少々お待ち願います。」
客「わかったよ、じゃ逆切れ男と仲良くやってね、よろしく!」ちなみに笑顔。
んで、終了。

なんだコイツ、
時間あるんじゃねーか、
さっさと言えやコラって感じー

客先と逆切れ男と上司の三人が戯けなだけでした、ちゃんちゃん。

俺も仕事に対する意地もあるし、褒められてちょっと嬉しいので
年上の部下にムチを打ち、仕事を終わらせましたとさ。
[PR]
by 43km | 2014-05-29 00:13 | talk to oneself

逆ギレ

客先から、この度の仕事の保険としてカマされたとある男、
どうやら二枚舌であちらとこちらと嘘を使い分けしたみたいで、今日はこちらの正当性を主張した上で、嘘に付き合わされた結果、仕事が間に合わないことを改めて(その男が確認し、適切な指示を早々に行わなかった為に、仕事に遅れが発生する旨は既に伝えている)指摘し、今日は帰ることにしたら、逆ギレして電話してきたらしい、『仕事なんだから間に合わせろ』と、こちらは彼の指示通りに行い、言われた範囲は期日に間に合わせたが、確かに完了はしていない。終わらないからまだまだ作業継続だ、継続作業が続くことも当然説明済みだ、だが彼の指示は守ったのだから、言われる筋合いはないのだ、まぁ完全に逆ギレだ。

因みに、連絡体系は
客先→逆ギレ男→俺、またはその逆。
だから、俺は逆ギレ男の指示に従いつつ、問題があれば俺から逆ギレ男に伝えていた、昨今は客先→俺の流れは無かったのでその逆の俺→客先は直接やりとりが無いし、その必要がない。
先月までは、仕事内容が違うため
客先→俺&逆ギレ男、俺→客先&逆ギレ男だったわけだ、つまり逆ギレ男は今月の仕事において、完全に客先の『保険』だったわけだ。
逆ギレ男がどんな報告をしていたのかは定かではないのだが、俺からの報告を親身に受け止め、客先にそのまま報告していなかったことになる。
そうでなければ、間に合わない旨を理解して、何らかの方法で期日を遅らせるなどの調整があるはずだ。
客先も逆ギレ男に対して期日に間に合わせるように言っているだろうが、逆ギレ男が『なんとかします、させます』と言っていない限り、客先も俺に状況確認をするハズである、逆ギレ男が二枚舌であった証拠だ。

まぁ、それでも今日、逆ギレ男に対応した上司は、電話での話し合いで埒が明かなかったそうで、『正当性があるのならばそれを客先にそのまま伝えて、それでいいから』と、行ってくれたのだ。
因みに、定かではないが上司は客先に電話したが、今日はもう既に帰っていなかったらしい…。
事実ならば随分と悠長なことだ。

始めから、面子の悪い怪しい仕事との印象だったが、そのとおりダメダメな仕事だった。俺以前に仕事に関わった奴(昨日のブログ参照)からダメダメで、最後の最後まで邪魔された印象だ、本人は気づいてないが、必要な資料を要求したのに渡して来ないが故に最後に揉めたのだ
それに客先も保険を当てにしたのだろうが、この保険が何もしない嘘つきな二枚舌な逆ギレ男だったのだ。保険が機能しない無保険だったのだ
合わせて言うなれば、うちの会社も守備範囲外の仕事を安請け合いしてしまったわけだ、正直役不足だった。
全てが万事、ダメダメだったのだ。
乗りかけた船だから、最後までやり遂げる用意はあるが、期日に合わないことを告げても真摯に受け止めて貰えず、嘘をつかれた。

明日が楽しみだ。
因みに、俺も、仕事をやらせている部下も、今は家に居る。
[PR]
by 43km | 2014-05-27 22:18

今日は怒り爆発

とある課長に宣戦布告した。

嘘つきは嫌いだが、二人揃って嘘つきだから困ったものだ。(俺以外の当事者は二人だ)嘘を嘘で固めても、その筋道すら守らずに嘘をつく、世の中に恨みでもあるのか希望ものぞみもないのか、嘘で自分らを正当化する、そんな輩さ

ガンガン文句言いまくってスッキリしたが、まだまだだ。
ここまで来たら、抜いたら最後、鞘には収めず、お二人を潰すまで徹底的にやることにした。

腐れ垂れ込み屋で詭弁だけのラスプーチンな二人には出て行って貰い、平和な環境づくりをしなければならない。歴史は繰り返す、つまりラスプーチンは追い出される運命なのさ
[PR]
by 43km | 2014-05-26 22:53

歴史観

正しい歴史はある。
但し、事実を歪めることはいくらでも出来ると認識した上だと理解が必要だ。
また、規定事実も歴史の一部で経緯を大事にしなければならない。
これら前提を無視する歴史観とは、自己都合でしかない、利益を見越して後付けしているだけである。
欧米各紙が挙って、東アジアの歴史観云々ぬかしてるが、残念なのはここ20から30年程から急に主張し始めたことをあたかも正しい歴史だと思っていることだ。それでいてそれ以前の歴史を確認していないし規定事実も盛り込まず判断している。
これは大変馬鹿げている。
目先だけで物事を見定めると大局を判断出来ない。それなのに昨日今日から始めた主張が多いだけに、刷り込まれて増幅し、あたかもそれが正しく聞こえてしまってるだけなのだ。
誰でも一番に聞いた情報が正しく、後から聞いたことが間違っていると認識しやすいし、感情的な物事は特にだ。
興味が無かった聞き手に、何度も何度言い聞かせ、興味以前に操作された情報を植え付ける。だから後から聞いた事は如何にも耳障りが悪く、誰しもが正しい情報をもとに生活出来ているとの思い込みとそぐわなくなり、あと情報が間違っていると思わせる。
それくらい、新聞社は理解出来なければ自らが正しい情報と自負も出来ないはずだがなのだが…。
[PR]
by 43km | 2014-05-26 02:19

まったく、

仕事が細分化されているのは
それぞれに特殊性があり、効率を重視するからだ
だから、出費をケチり
似通ったところに仕事を出しても、
似たような非なるものが出来上がる。
誰でもこれくらいはわかるよね。

でも、いざとなると
忘れてしまうらしい。

今日はそれをわからせてやった。
嫌な言い方だが、事実だ。

餅屋は餅屋で、
ケーキ屋ではない。
[PR]
by 43km | 2014-05-23 23:21

環水平アーク

b0114166_147445.jpg

昨日、温根湯の山の水族館に行ったのだが、列で待っている間に観れたのだ。
b0114166_1474551.jpg

wikiで名前など調べると実は滅多に見れない現象らしいが、嫁と俺の二人以外は誰も気付かず…。
ちなみに、昨日は高知で観れたみたい。一昨日は全国各地で、地震との因果関係を書いてる人もいるみたいだけど、どうなんだか
昨日は朝方に伊豆大島近くで地震が確かにあったよね。
はてはて、
[PR]
by 43km | 2014-05-06 01:42

今日の行程

札幌➡︎音更➡︎柳月で工場見学➡︎帯広➡︎高橋まんじゅう店➡︎十勝トテッポ工房➡︎帯広駅➡︎ぶたはげ(豚丼)➡︎緑ヶ丘公園➡︎あとり(ケーキ屋)➡︎まなび野公園➡︎ウエモンズハート➡︎芽室➡︎札幌
結構ハードなスケジュールだが、
今日の一番は、チーズおやき。
[PR]
by 43km | 2014-05-04 20:29