更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー

<   2011年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

東電の国有化・・・

ニュースとなり、いよいよ本格的な議論が始まるのだな、

議論の中で一番注視しなければならないのは

・放射能事故に対する補償の充実。(福島及び周辺)
・国益に適った国有化の方法。(利権目当てではなく)
・今後の原子力政策に対する準備と方策。(電気の安定供給に対して)

この3点を主眼にしていただきたい。

併せて、
以下に、一番やってはいけないことを
・ただ単に東電社員を公務員化してしまう。(補償問題などが噴出、地位を利用し裁判沙汰に)

・東電の分割により原子力だけは外に出す。(本質から逃げている)

・議論を遅らせて、方針を早急に決めないままに
株価が紙同然になるまで冷え込ませてから慌てる(市場経済は待っていてくれない)
(※本日時点では既に1/3の価値に・・・)

・政府のトップが決めない。(リーダーシップとは?わかってる?)

・有識者会議などで、電力系のお偉いさんに方針を全て決めさせる。
(利権たっぷり、好き放題、発足時から腐ってる)

・なぜかしら、全国の電力会社までまとめて国有化。
(国民に考えさせない、国と国民は一心同体、馬鹿者扱いしない)

・東電社長以下一同が心からお詫びの述べないままの国有化
(体制がとてもよくても、次の日から不真面目な働きに)


筆者としては、早急に国有化の方針を打ち出したほうが被害が少なく
時間稼ぎも出来るのだと考える。
その時間を利用し議論を深めたほうがより良い方向に進めるのではないのか?
[PR]
by 43km | 2011-03-29 20:21 | talk to oneself

和菓子

b0114166_2043676.jpg

[PR]
by 43km | 2011-03-26 20:04 | Photo
更に、自衛隊の死亡したり、障害が残ったりした場合に支払う賞恤金(しょうじゅつきん)なる金額を
9000万に引き上げたそうな・・・

仮に全員死んで、自衛隊員30万人x90,000,000-では
約280兆円・・・。

現実味無いよね、誰が払えるのか?

現実性のある金額の900万でよいのでは?

これならギリギリ払える・・・かな?
[PR]
by 43km | 2011-03-25 12:14 | talk to oneself
国も負担?

なぜこういうことになるのか、
バブル崩壊後、一企業が倒産の危機に瀕すると
直ぐに助ける風潮が蔓延し、
昨今では当たり前のようになっているが、
なぜか?
中小零細企業などは日々倒産に危機に瀕していても
誰も補償はしない、民間企業の殆どは中小零細なのにだ、
こんな馬鹿な話があってはならない。
大企業を助けることが、中小零細を助けるなどと言う輩がいるが
その逆はしないのだから、不公平だ。

話は少々変るが、

筆者としては
・低金利貸付
・東電の国有化
この2点のみ考える。
ただし、できれば低金利貸付よりも国有化を望みたい。
ことが大きいだけに貸し倒れされても困るのだ。

国有化ならば国も負担して良い。
そのかわり、東京電力の全財産は国のものになるのだから
帳尻が合う。

それくらいの心構えが、東京電力及び日本国、
そして国民にも必要。
[PR]
by 43km | 2011-03-25 09:11 | talk to oneself

ズルズルと

先延ばしの東京電力
野菜や水道水からの放射線検出に20㌔の退避勧告

東京電力はどうやって落し前をつけるのか、自分達の身の安全を考えては先に進めない。

保障問題を少なくするためには早急な対応が必要だ

More
[PR]
by 43km | 2011-03-25 08:37
海外メディアの1日遅れぐらいの情報になってしまった。
海外では一昨日に原発の作業員50人を
「fukushima50」と呼んで賞賛していたが
今日は既にそんな記事すらない・・・。
それなのに池上彰は、それを今日紹介している・・・。
今更・・・。

上空からの放水に対しては
海外でも万策尽きたことがわかるらしく
そんなことが海外新聞各紙に書かれている。

未だ楽観視しているのは日本人だけなのか、


ついでに、もし日本から「デーブ・スペクター」がアメリカに帰ったら
もう御仕舞いかな・・・。

それは冗談として、

今の状況では、このような放水、注水作業を
数ヶ月に渡って行わなければならず
同時並行で、原発施設の瓦礫撤去(廃棄物処理)に
一部設備の復旧(仮設備設置)、
そして廃炉に向けた作業を進めることになるはずだ
そう考えると、今の段階では一喜一憂していてはキリがない。
長期に渡る作業が既に待っている。

首都圏の人は、長期に渡る計画停電も当然覚悟する必要がある。

まだまだ、未曾有の危機は続くのだ。

More
[PR]
by 43km | 2011-03-18 07:31 | talk to oneself
東電社員の第二への退避の件。

技術社員以外は退避したのを菅直人総理は知らなかったのではないか?
との話だったが、

技術員以外でも、出来る仕事はあるのではないのか?
2名以上を1班で行う作業などは、全員が技術社員である必要性は無い。
指導できる立場の人間1名とそのた社員でも作業できることは沢山あるはずだ。

一刻の猶予も無い今。

撤退するな
全員使え!
悠長なこと言っている場合ではないだろうよ
第二から全員戻せ
さらには東京から役員と社員を送れ、東京電力

[PR]
by 43km | 2011-03-16 22:52 | talk to oneself

やはり・・・

今現在、池上彰の学べるニュースでは、土日に話題になった、世界での日本の震災のニュースを
なんとも楽しげに平和ボケした感覚でやってる。
日本を賞賛するものを紹介しているが、
既に世界の状況は変わり始めている。

「信頼性に欠ける日本」のレッテルを貼られそうだ・・・。

世界の賞賛からまだ三日しか経過していないのに
まるで手のひらを返したような言葉だ。

どうしてこんなことに?
もしくは、そんなはずは無いと言う意見が殆どだろうが、

既に海外の新聞各紙で似たようなコメントが出てきている。

なぜこんなことになるのか?

それは、
原発事故が正確に伝えられていないことが原因だ。

このままでは国民全体が、後ろ指を指されかねない状況だ。
なにせ、作業員を撤退させている現状から
海外ではこれを
「放棄した」とみなされている
筆者も同感だ。

東京電力は放棄している。
間違いない。

ちなみに十年前のJOCJCO臨界事故のように
国が当事者である会社に作業命令を出して
この臨界を抑えさせた経緯を今の政権はご存知か?
JOCJCOに対して
「あなたたちが拒否しても、結局国があなたたちに対して作業命令を出すことになるので
結果、作業を行うのはあなたたちになるので拒否は出来ないのだから、作業をするように」

と言われ、社員がこの臨界を止めたのだ。
決して消防員では無い。
このことまさか知らないわけは無いな、失礼。

しかし、まるで知らないのでは?
と疑いたい。
報道からおよそ850人の作業員が今回の事故処理に当たっていたはずが
そのうち800人を第二原発に移動させたのだ。

理由は、
「危険だから」である。

これは海外の人間から見れば、これは
「事故処理を放棄した」
と解釈される。

内閣総理大臣は、中規模の混乱を招くことに恐れる前に
大規模の混乱を起こさないために、是非
東京電力に対して、今すぐに作業命令を出し
更に東電役員及び社員の増員をし復旧作業をさせないと
今後、世界から非難を浴びる。
世界で生きてはいけない日本にしてしまうかもしれない。

超法規的措置で東電に作業をさせて戴きたい。
ここで東電社員を全員失っても、世界で失うものの方が大きい。
[PR]
by 43km | 2011-03-16 21:53 | talk to oneself
皆さんご存知でしょうか?

もし、20階建てや30階建ての建物の屋上から立小便をするとどうなるか?

正解は、その小便は霧状になります。


このことからも、今回の放水作業が全く無意味なことがご理解いただけたでしょうか?

これは、無用に自衛隊員を被爆の恐れのある範囲に差し向けただけで
他は燃料の無駄遣いってところです。


既に作戦のネタ切れなのでしょうか?


やはり、筆者が再三申しているとおり、
全ての東京電力役員及び社員は、
福島第一原発で放水作業を交代制のピストン輸送で
行わなければならないのだ!


問題を起こしたのは
地震ではない。
津波でもない。

東京電力だ!!
[PR]
by 43km | 2011-03-16 18:25 | talk to oneself
金持ちが、とんでもないコメントを言う始末なので、
とりあえず停電とは今のところ影響の無い、
ここ北海道から、虫の息ほどのブログでコメントさせて戴く。


首都圏及び関東にて東京電力の輪番停電に物言いをしたい輩が
なぜかしら、電気料金3倍なる提案をしたので、反論したい。

現状の電気料金で東京電力の経営には何ら問題がない(はずだ)
まず簡単に言うと、広く浅く料金を取っているので安く出来る。
なぜかというと
電気をより多く使うところには、一般家庭とは違う料金システムを用いて
多い電力をより安く提供している、その代わりに一般家庭では
これらよりも少し高い金額設定にしているのだ。
このような料金システムにしているために今現在の料金で良いのだ。

つまり電気料金を変える必要が無い、どうせならば多く電力を消費している方々から
料金を多く取りたいのが電力会社の考えだ。

この時点で、料金3倍の案は破綻する。

では次に、なぜ故に料金3倍の案を言わねばならぬのかを考えると

1.俺たくさん電気消費するし、電気消されるとムカつくし、貧乏人には消費してもらわなくて結構だから
輪番停電なんてするんじゃねーよ!・・・が、一つ。

2.エコロジーな考えから。
この2点だけだ。

何度文面を見ても、1の考え方だけのようだ、2は建前として利用しているだけだな。


金持ちの考え方は、良くわからない。
あまりにも浅はかすぎて・・・。

まずは、自分の立ち居地をよーく理解してから発言しましょう!!

More
[PR]
by 43km | 2011-03-16 13:27 | talk to oneself