更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

デジ一眼。

とうとう出ましたね、
sony α700。
minolta使いの方で既にデジタル移行の方には朗報ではないのでしょうか?
つい先月は、
Nikon D300 & D3
Canon 40D & 1Ds mkⅢ
凄いのが次々出てます。

しかーし、
そんな僕は時代に逆行するように
Mamiya RB67proS...。
測光すらない...。
まぁ、余談ですが。

デジ一眼もメーカー毎にサイトを見ていると
やはりレンズのラインナップはNikonとCanonでしょうね。
sonyもCarlZeissのZAレンズなど魅力的なラインナップなのですが
一つ疑問が...
sonyの欠点は
現段階においてあれがありません。
『標準、広角ズームレンズ』です。
おいおい、あるじゃん?って言われそうですが
そういう意味ではありません。
それは、『全てデジ一眼専用』なのです。
KonicaMinolta時代はフィルム一眼も併売しておりましたので
『AF ZOOM 17-35/3.5G』や『AF ZOOM 28-70/2.8G』などの
高級フルサイズレンズも扱ってましたよね。
ただし、現在はsonyです。
そう、家電屋ですからデジタルのみです。
APS-C対応のみの扱いで良いのです。

しかし、寂しいものですね。
これでは完全に
フィルムのαを使っているユーザーは置き去りです。

今後、フルサイズセンサーの搭載も予想されるので、
『AF ZOOM 17-35/3.5G』や『AF ZOOM 28-70/2.8G』も
近い形で復活するのかもしれませんが、まだまだ不透明です。
なぜならば、ZEISSのAPS-C専用レンズが出ていることです...。(嫌な予感。)
その復活も『α100』や『α700』の売れ行き次第なのでしょうか?


やはり、どう考えても『フルサイズセンサー』の搭載が鍵になりそうです。
ただし、商売を考えたとき、有利なのは『APS-Cサイズ』ですね
コストの面と、他社に卸す面から考えても...。


旧ミノルタユーザーの方
今後もヤフオクから眼が離せませんね!(苦)
[PR]
by 43km | 2007-09-07 16:59 | talk to oneself