更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

放射線物質の拡散予測未公表や

原子力行政や東電の「事象」、
あげればキリは無いが

政府やその他関係者は自国民の事をどうお考えなのか?

まるで赤子、いや
馬鹿でも扱うような態度では?
マジで疑いたくなる・・・

被災地以外を混乱を起こしたくないのはわかるが、
こんなときだ少々の混乱でも耐えて乗り越えなければ
今後、被災地以外は何の教訓も無く
何の準備も無く、またそのうちに被災する。

本当の意味での国民の安全を考えるのならば
嘘の無い現状を正確に包み隠さずに伝えることだ
自由を与えずに、情報を与えずにいれば
国民を危険に曝す事になる
混乱が起これば、国民の危険も発生するだろうが
選択という自由を奪ったままの危険は
政府による国民の統制と同義だ。
民主主義は崩壊する。

昨今のテレビ番組のように
情報の小出しもいい加減にしてほしい。

結局、震災直後に初めて原子力について調べた
筆者のシナリオ通りに事が進んでいるだけ、
結局は
長期間の復旧作業に、
周囲への環境破壊。
そして福島原発周辺の放棄と、
永年に渡る廃炉の維持管理・・・。
トドメは原発推進国以外からの非難。

どうやってもこの現実からは逃れられないのであれば
せめて、自由くらいは与えるべきだ。
国民一人一人がこの国を支えているのだから
[PR]
by 43km | 2011-04-04 23:28 | talk to oneself