更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

やはり・・・

今現在、池上彰の学べるニュースでは、土日に話題になった、世界での日本の震災のニュースを
なんとも楽しげに平和ボケした感覚でやってる。
日本を賞賛するものを紹介しているが、
既に世界の状況は変わり始めている。

「信頼性に欠ける日本」のレッテルを貼られそうだ・・・。

世界の賞賛からまだ三日しか経過していないのに
まるで手のひらを返したような言葉だ。

どうしてこんなことに?
もしくは、そんなはずは無いと言う意見が殆どだろうが、

既に海外の新聞各紙で似たようなコメントが出てきている。

なぜこんなことになるのか?

それは、
原発事故が正確に伝えられていないことが原因だ。

このままでは国民全体が、後ろ指を指されかねない状況だ。
なにせ、作業員を撤退させている現状から
海外ではこれを
「放棄した」とみなされている
筆者も同感だ。

東京電力は放棄している。
間違いない。

ちなみに十年前のJOCJCO臨界事故のように
国が当事者である会社に作業命令を出して
この臨界を抑えさせた経緯を今の政権はご存知か?
JOCJCOに対して
「あなたたちが拒否しても、結局国があなたたちに対して作業命令を出すことになるので
結果、作業を行うのはあなたたちになるので拒否は出来ないのだから、作業をするように」

と言われ、社員がこの臨界を止めたのだ。
決して消防員では無い。
このことまさか知らないわけは無いな、失礼。

しかし、まるで知らないのでは?
と疑いたい。
報道からおよそ850人の作業員が今回の事故処理に当たっていたはずが
そのうち800人を第二原発に移動させたのだ。

理由は、
「危険だから」である。

これは海外の人間から見れば、これは
「事故処理を放棄した」
と解釈される。

内閣総理大臣は、中規模の混乱を招くことに恐れる前に
大規模の混乱を起こさないために、是非
東京電力に対して、今すぐに作業命令を出し
更に東電役員及び社員の増員をし復旧作業をさせないと
今後、世界から非難を浴びる。
世界で生きてはいけない日本にしてしまうかもしれない。

超法規的措置で東電に作業をさせて戴きたい。
ここで東電社員を全員失っても、世界で失うものの方が大きい。
[PR]
by 43km | 2011-03-16 21:53 | talk to oneself