更に、益々こんな感じ。


by 43km
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

必ずしも・・

好みではないが、(好みは 酔心)

ウマイ酒。

幻の瀧 と 立山
b0114166_2353264.jpg

お気に入りの酒器で愉しむ。

ガラスの猪口は
北一硝子で3年くらい前に買ったモノ。
ナカナカ、いい色でしょ?

酒は、
「吟醸 幻の瀧 つらら」が、甘口の芳醇。女性が好みそうなタイプ
冷か冷酒で愉しむのが良いかな?

「銀嶺 立山」は割りに普通の酒。
もう少し上のタイプだと、淡麗辛口の飲みやすい酒だけど
これは、甘め、芳醇とは行かないし、辛口のキレも乏しい。
もうひと息だが、ギンギンに冷やした「雪冷」ぐらい冷やしたらイケルかな?
けれどもウマイ。

個人的には、淡麗辛口に飽きて、昨今芳醇甘口志向の僕には
やはり「幻の瀧」に軍配が上がる。

ちなみに僕は、
冷で飲むなら、「酔心」
ロックで飲むなら「男山 復古酒」
濁り酒は腰も砕ける「五郎八」
燗はしない。今後の楽しみに取って置くのさ・・・燗酒を。

b0114166_2325991.jpg

硝子については
昔は、ホント。
北一でイイものなんてなかったけど
昨今はいいのが出てる。(高めのヤツだけね)
切子なんかも良くなってきた。

金さえあれば欲しい物が沢山あるさ。
[PR]
by 43km | 2009-07-04 23:09 | talk to oneself